読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈倉まゆみの描きつづり

twitterのまとめ、自作のイラストや漫画、思ったことなど

タフィの描き方とか

12月になりました。今年もあと一月。

 

終わりが近づくと思う。今年も過ぎるのは早かったなと。

 

だけど、手帳を日記代わりにしているので、読み返してみれば、思い出せないことも多々あり、マンネリとした日々を過ごしているようで、いろんなことがありました。

 

しかし、まだ振り返るのは早い気がするので、また後日。

 

エブリスタの寸止めラブ愛好会の活動があと一月だと思うと淋しいですが、たくさんの良縁に恵まれて、りこさんと起こしてよかったなと思います。

 

詩を書いてみました。

 

小説では飽き足らずなのか(汗)

詩を書いてみました。

 

エブリスタでは、ユーザーのプロフ訪問数がキリ番の時に、訪問できるとリクエストを訊いてもらえたりします。(ユーザーによります)

 

そして、先月、素敵な詩を書かれる神楽彩葉さんのキリ番を踏ませてもらえたので、詩でコラボしました。

 

二人で打ち合わせると、アイディアの数も二倍になり、洗練されます。

打ち合わせをして、私が女子高生で、その子が思いを寄せる男子高生を神楽さんが担当。

 

いざ書いてみると、拙さと、恥ずかしさで、のたうちまわりそうでしたが、とても楽しかったです。しかも、私の詩に素敵な続きを紡いでもらえるなんて。

 

表紙は、神楽さんが描いてくださった下描きを、私が手を加えて、塗らせていただきました。

 

estar.jp

 

estar.jp

 

貴重な時間を割いて、おつきあいくださった神楽さん、ありがとうございました。

 

 

タフィの描き方とか

 

久しぶりにやった診断メーカーの結果

 

そして、描きました。

 

池田斗南はまた、後日

 

タフィを描いていただきました。

 

そして、滝玲さんにタフィを描いていただきました。

 

 

二点ともタッチが細やかで、可愛くて、素晴らしい!

ありがとうございました。やってよかった。

 

 

「萌ゆる想い、をこの花に」小説版完結

 

それから、もうひとつのコラボ。きたむら慧さんに書いていただいていた「萌ゆる想いを、この花に」の小説版が完結しました。

 

 

きたむらさん、執筆お疲れ様でした。

そして、コミカルで、だけど、キュンとする平安恋物語をありがとうございました。

 私から、駄文ですが、レビューを残させていただいてます。

 

コミック版もあと少し。頑張らなきゃ。