読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈倉まゆみの描きつづり

twitterのまとめ、自作のイラストや漫画、思ったことなど

HYDRA Project

この度、嬉しいことに、合同誌の収録作品の一つの扉絵を描かせていただきました。

 

時々、同人誌に参加するお話を聞いたりするのですが、自分もこんな機会をいただけるなんて、とても光栄です。

 

しかも、動画を作ったり、プロモーション活動も力が入っていて、すごい。

 

まず“HYDRA Project”とは。

 

“HYDRA Project”

 

Novels & Sounds Creator の大友青が運営するBlue Novel Records.により発行される短編小説の合同誌です。

 

同じ舞台を共有して、5名の小説作家が物語を書き、そこにさらに5名のイラストレーターでイラストをつける。

さらに、5つの作品に合わせて、ナレーション入りのプロモーション動画まで、制作されています。

 


HYDRA

 

2120年、夢の細胞“Venus”の投与によって、人類は不老長寿の存在となる。

しかし、「死なない」ということは「死ねない」ということ。

「死にたい」と願う人々が現れ、また、「死なない」人間を殺すプロ集団の存在も噂される。また、Venus細胞が抱える問題が研究者を悩ませている。

 

STORY - HYDRA特設サイト

 

この未来の世界を、日常生活を送る人々、特殊な世界に生きる人々、そして、直接Venusの生み出す矛盾と戦わねばならない人々など、さまざまな視点で描きます。

 

MAINSTORY - HYDRA特設サイト

 

この世界観もとてもおもしろいのですが、また、挿入されたイラストや装丁、アニメーションも素晴らしいです。私のような中途半端なものかきが加えてもらえて、本当に恐縮ですが、ぜひ一度見ていただき、サイトに足を運んでいただき、本を手にとっていただきたいです。

 

f:id:nakuramayumicom:20170506094124j:plain

ABOUT - HYDRA特設サイト

 

楽園ーエデンー

 

合同誌の他の四編はまだ、拝読していないので、今回は、扉絵を描かせていただいた蓮花さんの「楽園ーエデンー」についてだけ、少し。

 

ショッピングモールに入っている花屋で働く眞野あやめ。

彼女は一般市民であるが、彼女もまた、Venus細胞の投与により不老不死の体を持っている。

Venusによって生み出された社会の闇の真実を知る術などない。しかし、だからこそ、見えるものがある。

 

そして、真実を知らないままにこの闇の被害者ともなっている。

 

食中植物に餌をやったり、ちょっと変わった趣向もありますが、彼女も、幼なじみの祥太郎さんもとても魅力的で、素敵なお話です。

 

詳しく話せないのがもどかしいです。

 

f:id:nakuramayumicom:20170506095442j:plain

 

 蓮花さんについてはこちらのtwitterアカウントから

twitter.com

 

よろしければ、ブログランキングに参加しています。

クリックお願いします。

 ↓ ↓ ↓